トップページ>印刷・プリント方法

印刷・プリント方法

ポロシャツ・ワイシャツなどにオリジナルデザインを印刷するプリントに関してのご案内です。プリント箇所や方法について、ご説明させて頂きます。

プリント箇所について

生地の縫い目から、生地の縫い目(ワイシャツの場合は、背面タックも含む)から1.5cm離れていれば、どこにでもプリントができます。よって、プリント箇所と言うものは決まっておりません。

ただし、つなぎ目ぎりぎりの箇所に指定しまうと、プリントの難易度が高いため、美しくにプリントできない可能性もございますので、できる限り縫い目のつなぎ目から離れた中央部にプリントされることを推奨いたします。

プリントが出来る箇所か、悩まれるような場所でしたらお気軽に一度ご相談下さい。お電話(03-6262-9591)メール(info@inkycircus.com

オリジナルポロシャツプリント箇所

オリジナルワイシャツプリント箇所

シルクスクリーン印刷

シルクスクリーン印刷は、一般的なプリントされている方式です。ポロシャツ等の生地に直接プリントします。一色ごとに版を作成しプリントします。

スクリーン印刷は洗濯に強く、色あせしにくく耐久性があります。インクの種類が多いため、特色(DIC等)のほかに、発砲やラメ、金色等の表現もできます。

ご予算があまりない場合でも、濃いカラーのポロシャツやワイシャツに白1色でもデザインがとても映えます。工夫次第で激安でオシャレなプリントが可能です。

シルクスクリーン印刷

転写プリント

写真やグラデーションに適しているフルカラー対応のプリント方式です。色数の制限がないのが長所です。

版を1色ごとに作成するシルクスクリーン印刷とは違い、転写紙に一度プリントをした後、生地に圧着する方法をとります。

シルクスクリーン印刷

お問い合わせはお気軽に。

当店ではノベルティや配布・物販や宣伝効果に最適なオリジナルの販促グッズを一式取り扱っております。全て、卸売りの激安そして格安の特価にて製作プリントから販売までおこなっております。

上記に無い商材でも対応出来る場合もございますので、お気軽にご要望・ご連絡をお待ちしております。